便秘の改善方法
0

健康的な肌作りに便秘は大敵

若い頃は特別に何もしなくても肌はきれいで、トラブルもなく便秘とは無縁の生活を送っている女性位の方も多いでしょう。ところが妊娠、出産を機に便秘を初めて経験するということもあります。

妊娠中には便秘になりやすい

食生活をどれだけ気を付けていても妊婦さんにとって便秘は逃れなれないものかもしれません。妊娠中はホルモンバランスの乱れで腸の動きも悪くなるため、非常に便秘になりやすくなります。

お腹が大きくなると胃も圧迫され、食べる量もだんだん少なくなってしまう場合があります。食べるものが少なくなるということは、排出するものの量も少なくなるので、出にくくなり便秘に繋がっていってしまいます。

妊娠中の便秘はとてもつらいものです。どうしても便秘がひどくなってしまうようであれば、かかりつけの産婦人科医に相談してお薬を処方してもらいましょう。排出しようとしていきんでしまうと、早産にもなりかねません。

妊婦さんが飲んでも安心な便秘薬がありますので、辛い時はためらわずに相談しましょう。

出産後も便秘になりやすい

出産してからも子育てに追われ、トイレに行くタイミングを逃したりと便秘になってしまう生活になりやすくなります。

便秘になると肌にトラブルを起こしやすくなってしまいます。例えば小さいニキビや吹き出物、シミやしわなども肌トラブルの一つです。

旅行の時、生理前、外食が続いた時も便秘になりやすいので、食物繊維がたっぷり入った野菜を多く摂るように心がけましょう。

便秘になりそうだなと感じた時は、食物繊維や水分をたっぷり摂るように心がましょう。そして、夜寝る前に腸を動かすような体操をして寝るのも効果的です。腸の動きを活発にするため、軽く下半身の運動をすると良いでしょう。

朝起きたら腸も一緒に目覚めさせるため、コップ一杯のミネラルウォーターを飲んだり、ヨーグルトを食べると腸の動きが活発になります。

ヨーグルトにきな粉を掛けたものや野菜ジュースにヨーグルトジュースや牛乳を混ぜたものなどもおすすめです。

便秘が長く続いてしまうと、肌の調子も悪くなり体の調子も落ちてきてしまいます。お腹が張ってきたかもしれないと感じたら、食生活を少し見直してみて軽い運動も取り入れていきましょう。

Tags: