便秘の改善方法
0

ホルモンバランスの乱れから鈍くなるお腹・解消

お腹のコンディションで便秘は数多くの女性の悩みのひとつでしょう。特に便秘を解消するには食事からの食物繊維や十分な水分もとても大切だと言われています。便秘解消のためには野菜や果物がいいとされるし、ジュースや健康食品でも食物繊維をアピールしている商品数多くあります。そしてあまり知られていないことなのですが、女性の便秘はホルモンバランスも要因になっているのです。

ホルモンバランスの乱れが便秘の原因に

閉経前の女性であればエストロゲンという黄体ホルモンが自律神経と関連して、腸の機能を鈍くしてしまいます。

大腸のぜんどう運動を弱めると説明されていますから、アンバランスになる生理の前から終えるまではミネラルウォーターなどで十分な水分を補給するといいですね。

マグネシウムやカリウムのミネラルもお通じを促す働きがあると言いますから、ミネラルウォーターに野菜や果物を心がけること。これが便秘の解消にはとても大切です。

そうでなくても女性ホルモンがアンバランスな期間ではお腹が張ったり、違和感があるなどの症状になりがちなので、少しでも快適であるために軽い運動も好ましいですね。

停滞している状態をスムーズにするには鈍くなっているという腸を動くようにすること、メンタルでの気持ちを切り替えるのと同じと考えて、きっかけを作ること。

ビールをたしなむという人ならおやすみ前にビールを少々飲んだりして、気持ちをリラックスさせましょう。

ただ、アルコールは体の水分を奪い、結果便秘を招く原因にもなるので、便秘が辛い時はお酒はほどほどにするのがいいですね。

朝起きたらまず一杯の水を飲んで体を目覚めさせよう

起床して朝一杯のお水は便秘解消の定番、外側から見えないお腹を動かすにはリズム整えるものを取り入れるか身体も動かしてみること。

ふっくらのお腹ではお肌にも好ましくないし、気分も優れません、緊張していたらリラックスできることを日ごろから備えておくといいですね。