便秘の改善方法
0

便秘解消に大切なのは水分補給と朝食

便秘を解消する方法はいろいろありますが、おすすめは朝ご飯を食べることと、水分をしっかりとることです。水分が少ないと便が硬くなってしまい、なかなか排出することができません。そして一日の中で朝は体がリセットされている時です。しっかりと朝ご飯を食べることで腸が動き始め、便の排出を助けてくれます。

便秘になりにくい体を作る

便秘を解消するには健康的な生活を送ることが一番。それがわかっていても実はなかなかそのように生活を変えるのは難しいことです。

便秘になるとお腹も苦しくなってくるため、市販の薬に頼ることもあるかもしれません。市販の薬は刺激が強く、思ってもいない時に排便したくなったり、腹痛を感じたりするので薬に頼らずに便秘を解消するのが本当は一番です。

市販のお薬は「たまったものを出す」ということが目的なので、長期的な解決策ではありません。どうしてもつらい時はお薬に頼るのも方法ですが、一番大切なのは「便秘になりにくい体作り」です。

なるべく早寝早起きを心がけ、食物繊維が多く張った食事、水分補給や軽い運動やストレッチなどを毎日の生活に取り入れて行くとよいでしょう。

朝に水分をとり朝食を食べる

便秘を解消していくため、まずは朝の習慣を少し変えてみてはどうでしょうか?朝起きた時にコップ一杯の水を飲み、その後に軽く食事をとることで、リセットされた体に刺激があり、腸も活発になっていきます。

朝一杯のお水を飲むことで、睡眠中に汗となった分の水分補給をすることができます。朝起きた時、体は水分不足なのです。

このまま一日を始めてしまうと、水分不足の一日になってしまい、便秘がなかなか解消しないため、朝起きたら水分補給をしましょう。そして朝の腸の動きを活発にするため、軽く朝食を摂るのがおすすめです。

このとき、しっかり食べてしまうと過食にもなり、朝から胃の負担にもなってしまいます。

フルーツやサラダ、ヨーグルトなど食物繊維や乳酸菌、ビフィズス菌などが入って整腸作用があるものなどがおすすめです。

果実ジュースでは、サジーというドリンクは胃の働きを活発にして便秘を改善する働きがあるそうです。サジーは乾いた砂漠にとれる果物で、栄養価がとても高い果実です。⇒参考サイト

朝に胃の働きを活発にする飲み物を取り入れていくのも効果がありますね。

これをしばらく続けていくと、きっと体が変わってくるはずですよ。